小5息子の担任はいつもフレッシュ。

教室の机イメージ 小学校のこと
スポンサーリンク

今週、小学校の参観日がありました。

新年度さいしょの参観日は役員決めがあるんですよね。

ま、わたしはすでにノルマを達成しているから関係ありません。

さいしょにやっておくとほんとうに気楽。

スポンサーリンク

またしてもニューフェイス

息子のクラス担任になる先生は、毎年毎年、新任または転任の先生です。

年齢でいうと新卒から30代半ばくらいまで。

とにかくフレッシュ。

どんな先生だか、ちっともわかりません。

新学期が始まってすぐ、学年便りにのる白黒のはっきりしない写真で担任の先生を確認して、参観日までのおたのしみ。

毎年これだ。

小5息子は、ふしぎとそんなめぐり合わせ。

たとえば、娘の担任だった○○先生だ、なんてのはいっさいない。

そもそも、娘の担任をしていた先生は、みんな離任しています。

いまどきは先生の回転が速いというのか、ほぼ3年周期でいなくなるみたいです。

長くて5年?

校長先生も3年で定年退職するタイミングでやってきます。

そういうタイミングをねらっているの? というレベルです。

いまどき、どこの小学校でもそんなもんなのか、息子のかよう小学校がとくべつなのかわかりませんが、今年もまた知らない先生がやってきました。

小5息子は、担任の先生の「休み時間には全員で外に出よう!」発言におびえていました。

ま、実際のところは、先生っていそがしくって、子供たちと外に遊びに出る時間がとれないから。

そーんなに心配することはないと思うのだよ。

小5息子は、去年はずっと教室で宿題をしたり、なにか書いたりして過ごしていたみたいです。

そういう息子なので、今年もそういう息子のままなのか、それともどこかではじけるのか、よくわからないけど心静かに見守ってゆこうと思っとります。

ではまたー。

タイトルとURLをコピーしました