2016-09

スポンサーリンク
今日なに捨てた?

こわれないものを捨てるきっかけが見つからず20数年。

夫がひとり暮らしをはじめてから20数年。 ずっと持ちつづけていたものがあります。 わたしと出会ったときから、それはそこにありました。 ...
今の持ちもの

衣類の数を減らして思うことには。

この夏に、手持ちの服をさらに減らした40代主婦です。 半そで3枚、長そで1枚、セーター1枚、カーディガン2枚。 これが、この秋にわたしが着まわせる服...
つぶやき

家を建てる、という目標を持っていた友達の家庭に関する思い出。

たぶん、その友達の家庭には「家を建て直す」という目標があったのだ、と思います。 友達の家族は、古くてせまい家に住んでいました。 (わが家もよその家の...
つぶやき

2017年の手帳、思わず夫の分も買ってしまいました。

わたしの分と夫の分、来年の手帳をそれぞれ買いました。 たのまれてもいないのに、夫の手帳も買ってしまいましたッ。 ふだん、わたしが夫の手帳を買うことは...
つぶやき

イヴ・サン=ローランのスカートの裏に見たもの。

10代の終わりの頃です。 田舎から上京したわたしは、週末の救世軍バザーにかよっていました。 浪人生、大学生と仕送りはすくなく、100円、200円の古...
テレビのない生活

テレビのない生活を女子中学生がどう感じているのか、おそるおそる尋ねてみました。

わが家のテレビが故障したのは、2011年の7月でした。 夏休みに入って間もないころでした。 たしか、娘は小2、息子は2歳のときです。 ...
私服の制服化

私服を制服化して選んであるから、朝に迷いがありません。

家族の洋服はともかく、自分の洋服の数は減らしています。 夫がTシャツを買ってくるのを横目に、わたしはTシャツを捨てるだけ。 そうして、この夏のおわり...
今の持ちもの

シンプルなもの、特徴のないものをえらぶ理由。

これからはさらに、シンプルなものをえらぼう。 40代主婦にそう思わせた出来事があります。 そう、かぶりです。 もろかぶりだったのです。 ...
昔の持ちもの

いま着る服と好きな服はちがいます。

捨て活わっしょいしたときに、自分の好きな服を捨てました。 必要な服、着まわせる服を残しました。 なぜって、服は捨ててもいいから、本は残したか...
今の持ちもの

夏のおわり、40代主婦のワードローブに追加したのはこのふたつ。

ワードローブっていうか、服は押入れにしまっている40代主婦です。 この夏は、服を捨てることはあっても、買いませんでした。 服を買わなかったのに、なに...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました