捨て活

スポンサーリンク
捨て活

娘が高校生になったので娘の中学校の制服はもういらないのだ、と捨て活しました。

高1娘が「いらない」といった制服一式を、半年近くわたしの服のとなりにかけていたのです。 捨てがたし。 思い出? 勝手な思い入れ? なに...
子供のもの

子供の教科書を捨て活しました。

小学校からは教科書は保管しておいてください、といわれるのですが。 学年があがってから、以前の学年の教科書をつかったことがあるかといえばない、まったく全然...
子供のもの

捨てられない、アンパンマンのスプーン、フォークは小5息子の愛用品です。

いまや、小5息子の身長は140センチを超えました。 ということは手の大きさだって、そうとう大きくなっているはずです。 にもかかわらず、小5息子はい...
捨て活

さいきんの捨て活は、ひたすらパソコン内の写真データを減らす活動。

地道な捨て活として。 ほぼ目に見えないというか、それ減らしてもぜんぜんわかんないし? アピールのしようもない感じの捨て活です。 そんな、ほぼ...
子供のもの

捨てちゃっていいよ、といったら捨てが加速していっきに片づいた娘の部屋の話。

捨てちゃっていいか、まよっていたっぽい。 今年、高校へ入学した娘は、部屋の中央に紙ものを山積みにしていたのでありました。 かれこれ、2ヶ月...
実家へ帰省

ゴミの分別に手間がかかる、ゴミの回収がきびしい、夫の実家のゴミ事情でした。

ゴミの分別がきびしいところって、ちゃんとプラマーク付きのプラスチックをリサイクルしているんだなぁ、と帰省したときに感心したものですから。
捨て活

夫の伯母の家の片づけを義姉がおこなっています。

いつか、というのはいつになってもやってこない、ってほんとうだな、と夫の伯母の自伝の話を思い返して、捨て活にいそしみましょう。
キエーロ

モノを減らすつもりが増えている「家にあるものでDIYしてみよう!」の沼。 

息子の図工作品の版画板を処分したい、ただそれだけだったはずがなぜだか40代主婦がDIYしてコンポストを作っていたわけで、DIYヤバイ。
捨て活

捨て活してから増えてないモノって、つまり。

個人的には興味がないのだが、世の中では持つべきとされているから持っているモノ。 そういうモノは捨て活後、増えていないのではないだろうか。 そんなふうに思い当...
捨てたもの

古い日記を捨てるまでのウロウロした気持ちを決断させたページ。

日記、といいますか、メモ帳、手帳というか。 かれこれ10年ほど新潮文庫のマイブックを愛用していました。 そのころは手帳らしい手帳を持っていなかったの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました